Hiroshima JC
ロゴ

2018ひろしまフラワーフェスティバル特集

2018ひろしまフラワーフェスティバル特集

5月3日

オープニングセレモニー実行委員長である龍永直記理事長の開会宣言でフラワーフェスティバルが幕を開けました。

太鼓同好会 奉納太鼓平和記念公園慰霊碑前にて、龍永理事長と白井リーダーから慰霊碑に献花された後、フラワーフェスティバル期間中の安全を祈願し、奉納太鼓が演奏されました。

平和の灯採火式平和の灯にて、フラワーフェステバルの開幕に向けて採火式が行われました。龍永理事長より「ただ平和を願うだけではなく、自分自身ができることにひとつひとつ取り組んでいくことが大切ではないでしょうか。私たちが必ずできることは、隣の人を笑顔にすることであり、さらに隣の人へと笑顔を広げていくことで、本当に平和な世界へと繋がっていくのだと思います」と、平和への想いを発信しました。

折りづるみこし連平和大通りの花の総合パレードにて、折りづるみこしが行われました。折りづるみこし連に参加し、フラワーフェスティバルに平和の花を添えました

花の総合パレード龍永理事長とフラワークイーンを乗せた花車がパレードし、沿道から多くの方の声援をいただきました。

MIZBEプロジェクトSUPで元安川を巡り、世界遺産である原爆ドームを水の上から感じる水上パレードが開催されました。
6つの川が流れる水の都、広島にふさわしい新たな魅力を創造するため、2016年に広島青年会議所の事業【HAPPY SMILE PROJECT】として開催しましたが、現在は民間に運営を移管し、フラワーフェスティバル初日の5月3日に毎年開催されています。

5月5日

広島きんさい花咲連きんさいYOSAKOIへの参加に向け、フラワーフェスティバルをより盛り上げるため、花咲連に参加しました。

きんさいYOSAKOIパレード昨年に引き続き、広島青年会議所メンバーが中心となって『広島JC踊輪祭(おどりんさい)』のチーム名で参加いたしました。メンバー一同、平和への祈りを込めて精一杯踊り、パレード部門のオールスマイル賞を受賞させていただきました。

太鼓同好会 ステージ演奏カーネーションステージにて、和平機縁太鼓を演奏しました。
フラワーフェスティバルの締めくくりにふさわしい、平和への熱い想いを込めた演奏に、観客の皆様から盛大な拍手をいただきました。

FFグランドフィナーレ「平和を想う皆様の気持ちは上昇気流となり、世界へ伝わったと思います。皆様の胸に咲いた平和の花が、咲き続けることを祈っています」
実行委員長 龍永理事長による閉会宣言をもって、「広島と世界を結ぶ平和の花の祭典」2018ひろしまフラワーフェスティバルが3日間の幕を閉じました。